高知コアセンター ニュース

2018/8/4(Sat)-5(Sun)
高知大学オープンキャンパスが開催されました。
コアセンター関係の高知大学研究室は4日に理工学部(朝倉キャンパス)、5日に農林海洋科学部(物部キャンパス)にてブースを出しました。
また、5日の物部キャンパスでのオープンキャンパスではコアセンター見学が行われました。
ポスター(pdf)ダウンロードはこちらから。

2018/7/19(Thu)
KCCセミナーが開催されました。
講師:鈴木 健士 (京都大学大学院理学研究科・博士課程)

2018/7/11(Wed)
KCCセミナーが開催されました。
講師:青木茂 (北海道大学低温科学研究所・准教授)

2018/6/28(Thu)
「サイエンスにも使えるデザインの基本」ワークショップが開催されました。
講師:笹岡 美穂 (高知大学・短期研究員)
テーマ:「ポンチ絵の基本とデジタル化」

2018/6/11(Mon)
KCCセミナーが開催されました。
講師:Jaeck Scibek (カナダ・マギル大学・博士課程)

2018/6/4(Mon)
KCCセミナーが開催されました。
講師1:萩野 恭子 (高知大学 客員講師)
講師2:Ana Maria Cabello Perez (カリフォルニア大学サンタクルーズ校)

2018/5/29(Tue)
堆積学ワークショップが開催されます。詳細はこちら。
講師1:Charles Paull (モントレー湾水族館研究所)
講師2:浦本 豪一郎 (高知大学海洋コア総合研究センター 特任助教(卓越研究員))
講師3:奥村 知世 (高知大学海洋コア総合研究センター 特任助教)

2018/5/20(Sun)-5/24(Thu)
日本地球惑星科学連合大会(JpGU)2018にてKCCのブースを出展しました。詳細はこちら

2018/5/10(Thu)
KCCセミナーが開催されました。
講師:田邊 優貴子 (国立極地研究所 生物圏研究グループ 助教)

2018/04/26(Thu)
【終了しました】高知大学海洋コア総合研究センターでは、共同利用・共同研究プロジェクト「古海洋コアビッグデータによる未来地球の描像−温暖化地球(400 ppm超CO2ワールド)の読解−」を推進するため特任准教授、特任講師または特任助教を募集しています。詳細はこちら

2018/3/1-2(Thu-Fri)
平成 29 年度高知大学海洋コア総合研究センター共同利用・共同研究成果発表会が行われました。プログラムはこちら。

過去のニュース記事一覧


高知コアセンターについて

設立趣旨

高知コアセンターは、高知大学と海洋研究開発機構が共通の目的のもと、共同で運営する研究施設です。

研究活動

高知大学海洋コア総合研究センターと高知コア研究所によって、様々な分析・研究が行われています。

施設設備

最新の分析機器や掘削コア試料を保管する大型冷蔵・冷凍庫等、分析・研究に最適な環境が整えられています。

教育普及活動

最先端の研究・開発の成果をわかりやすく皆さんにお届けするために、様々な教育普及・啓発活動を行っています。

IODPキュレーション

IODPキュレーション業務を行うためのスタッフが常駐し、世界の3大コア試料保管施設としての機能しています。

サンプルリクエスト

保管されているコア試料は、各試料の所有権・利用権を管理する機関に申請することで使用できます。

 

高知コアセンター/Kochi Core Center 〒 783-8502 高知県南国市物部乙200
(高知大学物部キャンパス内)

ページトップへ戻る