研究活動

高知大学海洋コア総合研究センター

2021年5月現在、専任教員7名、特任教員6名、研究員4名、サポートスタッフ14名の体制で、地球環境システム科学に関する研究および理工学部・理工学専攻・農林海洋科学部での教育を行っています。

国立研究開発法人海洋研究開発機構 高知コア研究所

高知コア研究所は、地球深部探査船「ちきゅう」の国際運用開始にあわせて2005年10月に、海洋研究開発機構における国内5番目の拠点として発足しました。
3つの研究グループと技術支援グループ、事務部門から構成され、主に掘削コア試料を用いた物理的・化学的・微生物学的な分析・研究とコア試料の保管・管理を行っています。
2015年4月1日に独立行政法人海洋研究開発機構から「国立研究開発法人海洋研究開発機構」の拠点として新たに出発しました。

ページトップへ戻る